PC用キーボードのことならキーボンにお任せ!

keyboard_typing

キーボンでは数々の種類がある製品の選び方をはじめとし、さまざまなお役立ち情報を掲載しています。

「どんな種類があるの?」
「どれを買えば良い?」
「高いのを買わなくちゃダメ?」
「パソコンを買った時に付いていたのじゃダメ?」
といった商品の選び方から、

「掃除ってどうやるの?」
「ショートカットってどうやるの?」
「毎日のパソコン作業で手首が痛い」
といった悩みごとまで。

キーボードにまつわることはキーボンで解決していきましょう。

キーボードを選ぶメリット

作業スピードアップ

computer_blindtouch
キーボードの違いでタイピングは上達します。同じ文字を打つものなのに値段に大きな幅があることが特徴的ですが、その大きな要因の1つがスイッチの構造です。中にゴムのシートが入っているか、金属のバネが入っているかといった種類で押し心地が大きく変わります。また、大きさや重さも自分に合ったものを選びたいですね。

特徴的なタイプの製品に「アイソレーション設計」というものがあります。これはキーのの間隔をあけて独立に配置することで、同時押ししてしまうタイプミスを防いでくれるものです。

便利なキーの数々 ちゃんと使っている?

ウィンドウをいっきに上下にスクロールしてくれる「Home」や「End」、電卓と同じ配置で数字が並んでいるテンキーなどは作業のスピードをアップさせてくれる便利機能です。製品によってはこのようなキーがないことも。購入の前にはしっかりと確認しておきたい項目です。

身体の負担が減る

computer_keyboard_hand_itai

腱鞘炎の放置は絶対にNGです。長時間の作業で起きる指の痛みや痺れ。放置するとほかの部位にも痛みが生じたり、関節が動かせなくなったりと大変です。

エルゴノミクスは人間に合わせて作られた身体に優しい種類の製品です。仕事はデスクワークが中心、オンラインゲームにハマっているなど、パソコンをたくさん使う方はぜひとも検討してみましょう。

デスクがスッキリ清潔になる

パソコンはただでさえコードがたくさんついているもの。コードがぐちゃぐちゃだと余計にホコリが溜まりやすくなりますし、見た目も悪いものです。今ではBluetoothをはじめとした無線方式のコードレスがたくさん売られています。キレイになる反面デメリットもあるため、キーボンでしっかりと特徴を把握しておきましょう。

キーボードはトイレよりも不潔?

汗や食べ物のカスなどが入り組んだところに入り込んで、おびただしいほどの雑菌が繁殖しています。パソコンを使った後にそのまま物を食べれば食中毒、顔に触れば肌荒れやニキビの原因にも。

そこでぜひとも買いたいものがウォッシャブルという種類です。水で洗えるため、衛生面に気を遣う人でも安心です。行儀良くはありませんが、パソコンの前で何かものを食べるという方ならぜひとも検討したいものです。

キーボードを買う場所はどこが良い?

店頭では実際に触れる一方、商品が少なく高い

キーボードを買うときに悩むものが、「何を買えば良いか」そして「どこで買うか」でしょう。もっともメジャーなものは大型の家電量販店でしょう。しかし、実際のところはあまりおすすめできません。

地方のお店では商品数の少なさに悩まされます。東京や名古屋、大阪といった都心に行けば商品のバリエーションはそれなりにありますが、それでもこだわりの一品を探すのなら物足りないはず。良くも悪くも普通の製品しか置いていないためです。

ネット通販の方がバリーションがあってリーズナブル

net_shop

キーボードを買うならインターネットで注文するのがもっともおすすめです。製造しているものならありと

あらゆる商品が並んでおり、ちょっと変わった一品も探しやすいでしょう。

また、ネット通販は値段が高ければ高いほどお得です。店頭で買う場合と違って発送や代金引換などの手数料がかかりますが、その代わり全体的な価格が安い傾向があります。

それらを加味すると、2,000円~3,000円ぐらいの商品ならトントンですが、それ以上ならだんだんネット通販がお得に。最終的には数千円安く買えることも珍しくありません。「○○円以上のお買い上げで送料無料」というシステムを取っているなら一層お得でしょう。

最善は店頭で触ってネット通販で類似品を購入

ネット通販の弱点は、実際に触って選べないということです。「買ってみたら思っていたのと違う」ということがあるかもしれません。失敗しないための最善は大型の家電量販店で実際に触ってみて、気に入ったものをネット通販で買うということでしょう。

しかし、これは二度手間となりかなり面倒です。そこでキーボンでは店頭で体験する手間が省けるようなお役立ち情報を提供しています。ここの記載を参考に、自分だけのキーボードを見つけましょう。

キーボードを使っていて悩む人はたくさん

エルゴノミクスだけじゃない 腱鞘炎の対策法

長時間の作業をする方ほど悩まされる腱鞘炎、症状だけでなく環境から変えていきたいものです。もっとも効果が高いと言われているものがエルゴノミクス製品を使うことですが、高価で手が出しにくいという方は多いはず。

実は、それ以外にもいくつかの対策法が存在します。キーボードを買うよりもずっと安くでき、あるソフトを導入して無料で実践できるというものも。毎日パソコンを使うならぜひとも試してみましょう。

肩こり改善には姿勢矯正がいちばん

katakori_woman

肩や首、背中のこりのもっとも大きな原因は姿勢の悪さです。とくに、パソコン作業中は首が前に出る首猫背(もしくはストレートネック)の状態になりがちです。解決法は姿勢を正すことですが、これはなかなか難しいもの。意識してすぐにできるという方は少ないでしょう。

そこで利用したいものが姿勢矯正グッズです。お尻の下に敷くだけで背筋がナチュラルに伸びてくれる優れものです。ほかにも、高価ではありますが椅子そのものを良いものに変えてしまう方法もあります。

キーボードの掃除法を間違えると取り返しのつかないことに

「キーの間に髪の毛や食べかすが挟まっている……」という方は多いはず。衛生面を考えれば定期的に掃除しておきたいものです。ウォッシャブルタイプの製品でなくても清潔さを保つことはできます。しかし、ここで問題となるものがその方法です。

もっともオーソドックスな方法はキーを1つ1つ取り外して、中のごみをエアダスターで吹き飛ばしてしまうものです。しかし、作業の最中「何かの部品を折ってしまった」「キー配置が分からなくて戻せなくなってしまった!」という失敗談が跡を絶ちません。

これらはそれぞれ「取り外す専用の道具を使う」「取り外す前に写真で撮っておく」ことで対策できます。このような掃除の手順、さまざまな注意点についてもキーボンで確認しておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする